→日付けで一覧表示する

2018年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

5月の日記

2007年5月1日(火)
20:55:46
今夜は野菜炒めでGO!
【Hiroco記】

今日の晩ご飯。

太もやしと、ニラと、ピーマンと、にんじんと、豚肉の炒めもの。

でトッピングは、餃子に卵焼き。

カラダが喜んでいる、かな・・・?きつい、かな・・・?ビミョーな感じ。(笑)


2007年5月2日(水)
00:54:24
お花の水やり。
【Hiroco記】
母が帰ってきた。

・・・苺の樹が枯れている。と、ぶつぶつつぶやいている。

面と向かっては、文句は言わないけれど、あきらかに、遠慮しながら、とても不満そうだ。

だから、水やりは、苦手だっ!ってゆうてるじゃんかいさっ!なんだってばさっ!

母の留守中、水やり命令を授かっていたわたしとしては、苺よりも、娘のわたしの方が、からっからに干涸びそうなんじゃぃ!・・・と、言いたい。ところです。はい。

2007年5月3日(木)
16:20:27
4.29 チャリティ ライヴ。
【Hiroco記】

4/29は、神戸上屋劇場で[DOVE charity live]がありました。

天野SHOさんとKAJAさん主催の、毎年恒例コンサートです。収益金は、ユニセフ募金へ。

今年も、Yah-Do! ではなくて『Hiroco』単体での参加。
メンバーは、tonny-yang、多田くん、西尾くん、Hiroco。

しかし、その日、生まれて初めて、急に、立ってギターを弾く気になったもんだから(笑)、楽屋中、大騒ぎでした。

どんだけたくさんの人のお世話になっとんねん!って、道祖さんがその場に居たら、しばきまくられそうな程、みなさんにかまっていただきました。・・・たいへん、たいへん、まことに、ありがとうございました。

あ〜っ・・・、メンバーのみなさんはもちろんのこと、楽屋にいた[OWL]のゲンタさんと保さんが、あれこれ持ち方やら構え方を教えてくれ、五十川さんは、つきっきりでチューニングメーターを凝視してくれ、ペッペイくんは、チューニングやステージ直前までの心得を伝授してくれたあげく、『僕がステージまでローディします!』とシールド持って一緒にあがってくれた・・・。

天野SHOさんは、hirocoちゃんが一回やってるにもかかわらず、またまたチューニングをしてくれて、そしたら、出番直前にも、ぺっぺいくんがまた、チューニングしてくれて、ギターをつま弾いてあたためてくれた・・・。

ステージのエンディングで、ピックを飛ばしてなくして半べそやったら、KAJAさんが、moter fuckerと書いたピックをくれた・・・。

そして、KAJAさんとテキサストミーさんは、わたしのカラダサイズにあった、とてもかっこいい、がしかし、とても高価なギターを、いろいろ考えてくれるのであった・・・。

が、迷惑いっぱいかけた分、・・・おもしろかった!!!楽しかったぁ!(笑)

道祖さんが居たらどつかれるけれど、道祖さんが居たら、ギター弾いてもらうので、いいんだもんねぇ〜っ。

みなさんのおかげで、ROCKな1日!
ギターは腰で、腰にのっけて、弾きます。(笑)


2007年5月4日(金)
19:28:04
ゴールデンな気分。
【Hiroco記】

世間はね、ゴールデンなウィークや。

あたちは、このところ、新しいことに挑戦な日々や。

ちよっと逃げたい日もあるけどね。(笑)絶対、無理・・・とかアタマをよぎってね。

そんでも、踏ん張って、いっこづつクリアーしていったら、なんか、ごっつほっとしながら、ちょっと前進。自信が後押ししてくれるわ。(笑)

おかげで、全身こりこり。かなりなテンションや。ははは。

だけど、新しいことに挑戦していく時は、いつもゴールデンな気分満開になるよ。

びびりながらも、新しい細胞に一個づつ生まれ変わっているのがわかって、気持ちいいよ。(笑)

・・・とか言っても、マッサージ、行きてぇ・・・。ゴールデンこりこり。


2007年5月5日(土)
21:16:55
もみもみ。
【Hiroco記】
た〜まらなくなって、マッサージ、行きました。

おぉぉ・・・。また、ゴールデンな指を持った男の人に出会いました。

顔もちゃんと知らないのだけれど、指のみで指名。
東京から来たばかりの大阪嫌いなこの彼は、わたしのカラダの毒気づいた場所を、ぶっきらぼうなでっかい体で、しっかり揉み解すのであった。

う〜む。ここに通い出して3人目。わたしのカラダにフィットした人です。

出世しないでね。・・・わたしのお気に入りの指をもつ人たちは、オリンピックの選手の合宿お抱えになっちゃったり、東京転勤でエラ〜イ幹部になったりして、わたしから離れてしまったのでした。

やっぱり、みんなにもわかるんだね。おんなじ指でも、何が違うのかなぁ。

ぴったりくる人の指からは、悪いものを抜いてもらいながら、何かその人の深いものが流れてくるような気がします。

ありがと。あ〜っ、生き返った・・・。

2007年5月6日(日)
01:06:53
後ろに立つな!
【道祖淳平記】

最近、ATMに「後方確認用ミラー」というのがついてるのを知ってましたか。

ちょうど、目のあたりにあります。
ATMでは、手元に意識がいってるので、気がつきませんでした。

これに気がいってる人は、ゴルゴ13の気分でしょ。
だまって後ろに立つな、ってやつ。



2007年5月7日(月)
03:31:20
薔薇な気分。
【Hiroco記】

あぁぁ・・・。至極のひととき。

わたしの現実逃避の趣味は、映像や文字だけじゃなくて、香りまで手を広げてしまいました。

バラです。薔薇です。ROSEです。

フランスからやってきた[L’OCCITANE]ロクシタンというメーカーの、ボディケア用品です。

いろんな匂いシリーズがあるのだけれど、なんと言ってもROSE!バラの香りに決まってます。

高いです!はっきり言って、ハンドクリームがなんて高価なの!と、わたしは思いますが、みなさんはどうでしょう。

75g入りで税抜き¥2500-! ちなみにニベアとかユースキンとかだったら、たぶん¥400-とか、そんなもんでしょうか。

わたしは、こういうものに惑わされたり、お金をはたいたりするタイプではな〜い!はずだった。
・・・のに、はまったぁぁぁ。

そりゃあもう、ベルベットのクリームよぉぉぉ。
つりんつりん。あんなにカサカサしていたお肌が、するんするんになります。

そして1日中ほんのり香り、持続。
握手をしたら、相手にわたしのバラの香り、を残します。残り香なオンナ、です。(笑)

これを高いと思うか、安いと思うか。・・・さぁ、どうでしょう。

わたしは、手に入れて良かったぁ!気分です。
だって、この香りの間中、すべすべ指をすりすり撫でながら、ひとり、とってもゆるやかに、柔らか〜い気分になれるんだもん。

香りは大事。わたしは、匂いに敏感です。

このシリーズでは、シャワージェルとボディミルクも使用中。
あうぅっ、みんな極品なバラの香りです。お風呂に入るのが、すごく楽しみになります。

バラ。薔薇。ばら。・・・う〜ん、とっても優美ぃ。

香りは、まさに現実逃避。優雅な世界に連れて行ってくれます。



2007年5月8日(火)
00:06:36
アンディ・ウォーホル。
【Hiroco記】
Amazon.co.jpは、わたしの中では、かなりな優良サイトなのだけれど。

たくさんの、知らなかった作品に巡りあわせてくれます。

これを買った人は、これも買っています。・・・って、大きなお世話さまなことまで知らせてくれるので、あ〜ぁぁぁ、世界は広がるけれど、物欲も、目一杯広がります。

・・・買ってしまいました。何日も何日も考えて。購入しては、キャンセルし。

でも、結局買って、大満足!
寝ても覚めても、何日もアタマを離れないモノって、きっと、手元に置いておくものなのかもねぇ。

モノは、アンディ・ウォーホルの作品集。
すごい可愛い!鮮やかポップ!
ロックなティストで、かなり、触発されます。

嬉しっ!


2007年5月9日(水)
01:50:14
ビーフステーキ!
【道祖淳平記】

守口は大日のイオン内のステーキ店、 HADOWSにて転福トリオのライブ三連チャン。
今日、九日が最終日です。

店員さんたち、最高にファンキーで、踊りまくってくれます。

そして、夕食は当然、ステーキ。

とりあえず、二日間、ステーキをごちそうになりました。
米国人なみです。(そういうイメージありますね)

さて、本日の夕食もステーキか、ステーキ三連チャンになるのであろうか。

2007年5月10日(木)
01:34:11
三連チャン
【道祖淳平記】

熱狂のステーキハウスライブは、なんとか終了。

すばらしいメンバーやスタッフの方の写真は、まったく撮りわすれ、なんとか、かんとか、最終日に食べたステーキの写真が一枚。

つまり、やっぱり、ステーキ三連チャンだったのだ。

で、今日、木曜日は横浜モーションブルーなのだ。
はやく寝なければ、朝がはやい。


02:12:47
オリーブパテ。
【Hiroco記】

これはですねぇ、オリーブを練り練りした、パテの瓶詰めです。

スペインに里帰りしていたホセ先生の、わたしへのお土産。

「高いでしょ?」と聞いたら、「秘密だぁ!」と、ちょっと間をあけて笑ったので、たぶん、お土産としては、高かったものだろうと思われます。

なんで、わたし用のお土産かと言うと、ホセ先生が帰国する前、「スペインのもの、何が欲しい?」と聞かれたので、「オリーブの実!それも、固くて美味しいやつ!が、わたしは好き。」と、おねだりしていたからです。

他の生徒さんは、「欲しいものはないです。」と、遠慮していたのに。(笑)

で、しかし、テロ対策にきつい今は、リキッド状のものは、飛行機の検閲が厳しく、おまけに、売られているオリーブは、家で取り分けなあかん状態のもので、持ってこれなかったのさ。だけど、スーパーで、これを見つけたのさっ!
・・・と、「絶対ヒロコは気に入るよ!」と、取り出してくれたのが、コレ。

ホセ先生もスペインにいる時には、こんなの見たことがなかった!という、レアな商品。

先生も食べたことがない。と言うので、その場で開けて、ペロペロ舐めてみましょう!と、わたしが提案すると、先生、めっちゃ嬉しそう。(笑)

ぺろっ。・・・う〜ん、ちょっと舐めただけで、オリーブオイルの香り満載。焼きたてのトーストには、ばっちりあうよぉ。

ちょっと舐めただけで、味ぶあぁぁ〜ん!・・・これを表現するのに、かなり笑われました。

「ヒロコ、ぶあぁ〜んは、スペイン語じゃないよ。」って感じです。(笑)

思っている感情が、スペイン語でダイレクトに出てくるには、まだまだかかりそうです。・・・まどろっこしぃ。


2007年5月11日(金)
23:40:59
どろどろどろぉっ、とした飲み物。
【Hiroco記】

『近所の自販機で見つけました。微妙な美味さ。大人味、子供味、どっちか、ゆーと赤ちゃん味かな?離乳食に近いなあ。』

の、コメント付きで、BBS閲覧お客さまからメールが届きました。

・・・うっ。離乳食で、美味しい、って言われても・・・。
なかなか、コワくて、手がのびません。

・・・どろどろどろぉぉぉ。どろぉっとした、オーレ。

・・・ビミョー。


2007年5月12日(土)
00:13:19
新横浜にて。
【道祖淳平記】

新横浜で、シウマイ弁当を買ってから、R氏と車両が別々なので別れる。

さて、弁当の写真でも、ネタ用に撮ろうかと、携帯をポケットから出そうとしたが、ん、無い。
携帯が無い。
すわ、ホテルの部屋に忘れた、ホテルに取りに戻ろう、と、ギターを片手に歩きだしたが、いや、まてよ、たしか、部屋をでる間際にメールがきて、読みながら部屋を出たはずだ、部屋には忘れてない。

ん〜、これはどこかで落としたか、しかたがない、あとでR氏に電話を借りて、自分の携帯に電話してみよう、拾い主に惠まれたら、送ってもらえるだろう、しかし、明日から十日ほど転福トリオ西日本ツアーだ、とりあえず大阪にもどって、auの店にいって、事情を話して、電話を停めて、最悪、安い機種でも買うしかないか、しかし、電話番号のメモリーはどうしよう、う〜ん、などと頭フル回転で新幹線に乗り込んだ。

新横浜からしばらくはトンネルが多いので、とりあえず弁当を食べるが、動揺してるせいか、まったく味がしない、喉を通すのに苦労する。
富士山を通り過ぎたのを確かめてから、R氏の車両へ行き事情を話す、ため息をつかれながらも、こころよく、電話を貸してくれた。

2、3回目の発信で、相手がでた、なんとホテルのロビー近辺に忘れてたようだ、ホテルの方がでた。
着払いで送ってくれることになった、しかも明日の午前中に着くらしい、ツアーに間に合う、よかった、よかった、ほっとした。

たかが携帯、されど携帯、ああ、よかった。

2007年5月13日(日)
02:26:42
HEY HEY(OUT OF THE BLUE)。


【Hiroco記】

ニール・ヤングが気になって、気になって。

なんだかむしょうに、知りたくて、知りたくて。

聴かなくちゃ!聴かなくちゃ!って、突き上げてくるものがあったりして。

今、この人に惹かれるものがあるようです。

何か、大切なものを感じさせてくれそうです。

楽しみ、楽しみ。

しばらく、ニール・ヤングな日々が続きます。

ニール・ヤングは、60年代から活躍し続けている、エキセントリックな存在のシンガーです。

16:29:14
四国
【道祖淳平記】
徳島Swingでのライブも無事終わり、今日はいまから松山モンクでライブ。

途中のサービスエリアで不思議な食べ物発見。

知ってる人いてる?


2007年5月14日(月)
15:27:52
倉敷
【道祖淳平記】
松山をあとにして、倉敷に来ました。

一六タルトシールも見るひまもなく、瀬戸大橋を渡ってきました。

ツアー3日目、頑張りましょう。
COOKIE JARというお店です。
2007年5月15日(火)
22:52:32
博多
【道祖淳平記】
倉敷から移動。
そのまえに、すこし倉敷見物、アイビースクエア。

今日は移動のみ、宮崎にむかう途中の博多で泊まり。

晩飯はやまちゃんで、いっぱい飲んで、締めはラーメン。

で、今日は早く寝ましょうか。

おやすみなさい。



2007年5月16日(水)
19:14:30
都城
【道祖淳平記】
今日は都城、MUZAにてライブ。まさしく今から始まります。

今日は福岡から九州縦断で宮崎へ来ました。

R氏の左ハンドルマニュアル車を運転して来ました。
2007年5月17日(木)
03:36:23
ホットケーキもどきパン。
【Hiroco記】

行きつけの美容師さんが、『3ヶ月続けて食べている。』という、パンを薦められた。

店内の従業員さん、そうががりで、力説された。

朝食べて、晩、仕事が終わった後、も、食べる。そうだ。

『自分。毎日食べ過ぎやで!』と、マネージャーに言われるので、一回、他のものに浮気してみたけれど、やっぱり、ダメ。これに戻ってしまった。・・・らしい。

なにより、お値段が魅力的だ。84円。・・・安い!

そして、ひとつ食べたら、かなりの満腹感がある。

甘すぎず、さっぱりし過ぎず、仕事の合間のお腹つなぎには、もってこいだ!・・・そうだ。

そうだったっ!そうだったっ!美味しかったっ。ボリュームだったっ!安い!安いよ。84円だ。

わたしも暫くはまります。

かなり、周りの子も知ってました。『これ美味しいですよね。¥100だと、安いですよね。』と言うので、『84円や。』と訂正しておきました。

ブツは、ファミリーマートで。パンコーナーに居ます。

ホットケーキもどきパンに、マーガリンだけ挟まれています。挟まれたヤツが、2セット入っています。

あしたも、食べるの、か・・・な。


2007年5月18日(金)
16:55:28
長崎
【道祖淳平記】
今日は長崎ボディトゥソウルでライブです。
昨日の夜に長崎に到着しました。

今日のお昼はすこしゆっくりできました。

いい街です、長崎。
気に入りました。


で、お昼は当然、ちゃんぽん。
中華街のちゃんぽんの元祖といわれてるらしいお店、会楽園でいただきました。

うーん、あっさりして、ほんと、スタンダードな、これぞ、ちゃんぽんというものでした。


じゃ、これからライブです。
いってきます。

2007年5月19日(土)
19:36:47
福岡
【道祖淳平記】
いまから、福岡ニューコンボでライブです。

長崎では、R氏の出身地ということもあり、おもしろいことがいろいろありました。

なかでも、驚いたのが、僕らが出たライブハウスで三十年前にバイトをしてたという事実。

店の名前が変わってたので、最初はわからなかったらしいですが、昔の面影の残る店の内装に感激してました。

で、長崎をたつまえに、R氏の思い出の詰まった蒸し寿司と茶碗蒸しをいただきました。

美味い!
2007年5月20日(日)
01:42:55
DJ イベント。
【Hiroco記】

道祖さんは、只今西日本、音と名物うまいものツアー中。

そんな中、わたしは、今日は、DJイベントに参加します。

場所は、アメリカ村のclub [Gran Cafe]。

何人かの有名DJさんが出演します。

わたしは、DJ TOKU さんと、歌とターンテーブルのDUETです。

ターンテーブルに乗って、くるくる回って歌うのと、ちがいます。ターンテーブルのスクラッチと、歌で、共演するのです。

で、わたしは、Hip でも Hop でもないので、オリジナル曲でPip に Pop に楽しんできます。

全く知らない!という世界は、怖さもわからなくて、妙な異邦人気分です。

が、一度やってみたかった興味津々の共演です。わくわく、ドクドク、心臓が踊ります。

きっと、ステージが終わってから、いろんなことが、見えてくるのでしょうね。どっちにしても、楽しみ!

15:16:22
下関
【道祖淳平記】
今夜は下関ビリーです。
ツアー最後のライブです。

下関はたしか初めて。
海と山がある、よい街です。

2007年5月21日(月)
20:39:01
初めての体験、DJ TOKUさんとの絡み合い。
【Hiroco記】

ふ〜っ。終わった。

終わってしまった。あ〜っ。

DJイベント、終わりました。

自分で作った曲のくせに、こんなにも状況が変わると、歌詞も構成も、ぱ〜んと場面が変わってしまって、まっしろになります。(笑)

打ち合わせていたイントロもアウトロも、おっとっと。(笑)

ですが、初ターンテーブルとのDUETは楽しかったぁ!思った以上に、愉快な出来事でしたぁ。

DJにも、いろんなスタイルがあることも、初めて知りました。

なんにしても、選曲とリズム感、はそれぞれのDJは、独特です。

アグレッシヴにビート・スピード感で攻める人。
ダイナミックなスキルと動きで煽る人。
決められた時間内にスキル表現する、ショーケース。
フロアが踊れることを目的にしたクラブDJ。激しい音で熱く煽るタイプ、ゆるいオーガニックなソウルで、だるだるっとゆらゆら揺すぶってくれるタイプ。

あ〜っ。クラブで流れる[HIP HOP]って、かなり頑張ってなあかんきつい音、のような気がしていたけれど、
気持ちよく揺れていられる60'70'[old school]ものを繋げてくれるもの。は、気持ちいいわぁ。やっぱり。

もちろん、すごいスキルを見せてくれるDJさんは、ショータイムが終わると、すごい脱力です。エネルギーと集中力が、半端じゃない!
ミュージシャンも、もちろんそうだけど、作り込まれたイメージを再現するには、か〜なりの努力が必要!

かっこいい仕事は、必ず裏で爆発量の努力が、いりますね。努力は、人を裏切らない。

なにより、DJ人種の仲間意識、前向きな会話、おおらかさ、緻密さ・・・。おもしろかった。やっぱり、最後には、なんでもその人の人間性が出るね。

わたしは、出番間際、一瞬家に帰りたくなりましたが(笑)、お相手のDJ TOKUさんが、『5分後には、終わってますよ。』と笑ってくれたので、な〜んかすっと抜けて、『じゃ、もったいないから楽しんでくる。』と、頷いたのでした。

『気軽にやりましょ!楽しんで。』・・・ありがと。TOKUさんのおかげで、初体験、病みつきになりそうです。(笑)

イベント進行、DJ'sのみなさんもありがと。お世話になりました。


2007年5月22日(火)
12:19:20
Yah-Do!のライヴ。
【Hiroco記】

さて、あした、あさってと、Yah-Do!のライヴです。

いつもの和歌山[オールド・タイム]と、初めての大阪梅田[ヘブンス・ドア]。

今から、久しぶりに道祖さんと会います。リハーサルですね。

なにやろうかなぁ・・・。リハーサルしながら、決めてみるかな。

楽しみ、楽しみ。
ほんじゃ、行ってきます。

ライヴの詳細は、[live schedule]のページをどうぞ。


13:34:07
帰宅
【道祖淳平記】
昨日、やっと帰ってきました。

下関から山の中の中国道を走ってきました。
天気もよくて、景色もよかった。

で、明日、あさってはYah-Do!のライブです。

和歌山、梅田。

頑張りましょう!

2007年5月23日(水)
20:09:39
和歌山
【道祖淳平記】
いまから、和歌山オールドタイムです。
ライブ前の腹ごしらえに近くのラーメン屋へ。

またラーメンかいな、また食べ物かいな、という声もありますが、そのとおり。

でも、今日はサイドメニューです。

和歌山ラーメンにつきものの、はや寿司です。

中身はさばの酢じめがのってる柿の葉寿司のようなものです。


ついでに餃子もうまいのです。

あ、もうすぐライブが始まります。いってきます。


2007年5月24日(木)
23:47:33
[heaven's door]ライブ。
【Hiroco記】

あっ!ライブ、終わった!

終わったわ。

今日は、梅田[heaven's door]でライブした。

オープンエアーのBARでのライブ。気持ちよかった。

来てくださったお客様、ありがとう。

で、ライブが終わってから、マスターに言われました。
『hirocoちゃんが一番、楽しそうでしたね。』

・・・はははっ。そうです、楽しかったです。(笑)

また、ここでライブさせてもらいます。みんな来て下さいね。
次回は、たぶん7/19(木)の予定です。
対バンは、タコやきさんのチーム。ラップスティールギターの名手です。

まだ、タコやきさんには了解とってません、けど。(笑)たぶん、大丈夫やろう。
よろしくね。楽しみだっ。


2007年5月25日(金)
18:22:48
大渋滞!
【道祖淳平記】
京都でリハ、昼前に名神へ、なんと吹田の入り口から渋滞!

3、40分遅れでようやく到着。


なんとかリハも終わり、さて大阪でレッスンです。

名神の京都入り口で茨木まで90分の表示。
これは、したの道のほうがはやいか同じくらいだろう、と一号線へ。

途中まではスムーズに進むが、枚方へ入ったあたりでピタッと止まる。
枚方をでるまで、一時間以上との表示。

あかん、あかん!

こりゃあ、だめだ。
レッスン時間に間に合うか、合わないか、ぎりぎりなようで、絶望的なようでもある。

僕は無事着けるのだろうか?

7時からだぞ〜!
2007年5月26日(土)
00:01:52
大渋滞、その後
【道祖淳平記】

玉砕!
30分遅刻。

すみません、次週、サービス残業です。
少々、つかれました。

で、今日は東京です、渋谷BYG、こじまいづみさんのレコ発ライブ。
はよ、寝よ。


2007年5月27日(日)
16:16:04
老舗
【道祖淳平記】

渋谷BYGは老舗のライブハウスでした。

むかしながらのライブハウス、頑固そうな、でも音楽に愛があるマスターがいて、良い風がふいていました。

ギターの音がすごく良くて気分よく、こじまいづみ嬢は、あいかわらず元気に良い調子ではつらつと、ゲストのイノトモ嬢の声にはうっとり癒されて、打ち上げでは数十年ぶりにベーシストの細木氏と再会し、楽しい夜でありました。

なかでも嬉しかったのは、マスターからサインを店に書いて、と頼まれ、しかも柱に書かれた鈴木茂氏のサインの上の場所に書いていいって、言ってもらった。うひょ〜!

渋谷BYGはむかしながらの良き老舗のライブハウスでした。




2007年5月28日(月)
04:32:09
そして、ホットケーキもどきバン。
【Hiroco記】

2種類あります。

どっちが美味いか・・・。

ビミョーに脂肪分が違います。

マーガリンだけの方が、メイプルシロップ・マーガリンよりカロリー高いです。

で、マーガリンだけの方が、なんとなく、おぉぉ…、と思います。

おぉぉ…、とは、なんなんでしょ?いや、わからないけれど、そんな喜び気分です。

そして、やっぱり、2枚入っていると、かなりな安心満足感です。¥84-です。お腹はちゃんと膨らみます。

・・・もぅ、ええか。もぅ、ええな。もぅ、ええやろ。

サルにも、ほどがありますね。すみません。でも、まだ4個目です。


2007年5月29日(火)
23:49:37
ネット購入。
【Hiroco記】

先日、お客さんから勧めてもらったアルバム。
リッキー・リー・ジョーンズの[マイ・ファニー・ヴァレンタイン]。

届きました。アマゾン、ネット購入です。

そして、ジル・スコットの中古CDも、届きました。

今時のネットは、注文してから、到着までが、素晴らしく早いです。感動します。丁寧だし。

なので、先日買ったジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの中古CDが、到着まで一週間以上かかって、発送の連絡もなくて、輸入盤だと書いてあったのに届いたものが国内盤だったりしたものだから、それだけで印象悪く感じたりしてしまいます。

よく考えたら、全然許せる範囲内のことばかりなのにね。

まっ、そう感じさせる程、今の日本のネット販売は丁寧&スピーディー、だということです。

え〜っと、あと、エリカ・バドゥと、それから、マージー・ジョセフの今までLPでしか手に入らなかった、幻のデビューCDが届くはず。

・・・ネット販売は、続々と買い物カゴにポンっ!と放り込む、制御不能の人差し指をも、作りだしよります。

・・・参った。・・・でも、楽しみっ!

2007年5月30日(水)
12:04:11
ゆる〜い気持ち。
【Hiroco記】

なんか、この4月新年度から、怒涛の日々が続いていた、ので、どうも、ひと息ついたら、ちょっと疲れに気づいてしまいました。

朝の5時頃に寝たというのに、7:30には目だけが開いて、アタマの中は覚めないままです。

とりあえず、朝のご飯を食べてみて、だるい脳みそを動かしてみます。

もぅちょっと寝よ。

今朝の空は、すごい雷と豪雨でした。

なんかいいぞ。世界がゆっくり動いてる感じ。

布団は優しい・・・。くるくるくるまって、ジル・スコットの音に揺られます。

ゆらり〜ん。だらり〜ん。びろり〜ん。

夕方には、親しい友人と食事をします。

今日は、心ほっこり、ぐずぐずお休みの日にしてしまおう。

あぁ・・・。ゆるい1日。なんか、心はあったかい。

2007年5月31日(木)
14:15:40
マージー・ジョセフ。
【Hiroco記】

カセットテープでしか聴けなかった、[マージ・ージョセフ]の声。

く〜っ、CDで流れています。

ぴしぴしぴしっ、っていう、アナログレコード盤のノイズがないのが、ちょっと寂しいですが、ちゃんと(!)彼女の声です。

実家では、借り物のポータブルCDウォークマンを、手でさげられる程のちっこいカセットレコーダーに繋いで聴く。というのが、今のわたしの全ての音響機材なので、流れてくる音質は、LPレコードで聴いていた感触と、あまりかわりません。

世界初CD化。とありますが、う〜ん、歌詞カードがないのが残念。

しか〜し、やっぱり、この人の声は好きですね。
シャウトしても、暑苦しくない、ですね。
ちょっとかすれた、でも、真っ直ぐな声も、いいですね。

・・・と、その後、ためしに、今時のブラック音楽[ディアンジェロ]のCDをかけてみたら、恐ろしく音がよかったです。
やっぱり、当時のレコーディングの音が、ああいう質感なのね。ノスタルジックです。哀愁、今じゃ、あんな空気はでないよね。

マージー・ジョセフは、1970あたり、アレサフランクリン二世、としてアトランティックからアリフマーディンにプッシュされて登場した、黒人女性です。

このアルバムは、ディープではない(!)彼女が、濃い〜ソウルを歌わされている感が賛否の分かれるもの、らしいです。

でも、わたしは、マージー・ジョセフとの出逢いのアルバムだったので、好き!(笑) それで、良し。

そして、このアルバムの後、どんどん洗練された声の彼女の2枚目・3枚目のアルバムは、今の時代にフィットしたようで、現代のクラブでヒットしたようです。

そちらのアルバムも、中古レコード屋さんで、昔探して手に入れたもの。
これもCD化されたので、ゆっくり、買い替えていこうと思います。

・・・ゆっくり?ん?・・・大丈夫かな。・・・クリック、クリック。


© Yah-Do!