→日付けで一覧表示する

2019年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

12月の日記

2006年12月1日(金)
01:56:00
4リズム
【道祖淳平記】

Drマーティブレーシー、Bass小笹了水、Pf竹下清志で越智順子さんのライブ、京橋ベロニカにて。

ひさしぶりの4リズム、楽ですねぇ、楽しいです。
知らない曲でも大丈夫、コードはピアノが、リズムはドラムがひっぱってくれる。

Yah-Do!でのギターだけも楽しいし、転福トリオのベースとギターも楽しいし、竹下氏とのピアノとのデュオも楽しいですが、こういうフル編成もよいものです。

またメンバーがよいので「あうん」の呼吸で、音楽が成立しちゃいます。

あ〜、楽しかった!

2006年12月2日(土)
03:24:55
ウォンカさんのチョコレート。
【Hiroco記】

・・・はずれました。

ちょっぴり、悲しいです。

欲を出したからですね。

映画の中でも、一回目は、はずれます。

そのあと、二回目のチャンスがやってきてぇ・・・。

こらっ!まだ、欲、だしてるんか。

そして、なにより、けっこう、このチョコ、美味しい!のでしたぁ。

板チョコ一切れづつ、ウォンカさんの帽子になっていて、その中に、ちょっとじゃりっ!とした、キャラメルソースが入ってます。

憎めない味・・・。えい、こら、こんちくしょう。

・・・何のこっちゃ。(笑)


2006年12月3日(日)
02:07:13
くだらん!実にくだらん!
【Hiroco記】

くだらなさすぎて、なんて、可愛いんだぁ。

巨大なクリスマスツリーの飾り付けは、全部[らいよんちゃん]。
あっちみても、らいよん。こっちみても、らいよん。

たぶん、大阪中のクリスマスイルミネーションの中で、一番、くだらなくて、可愛い。(笑)


東京の人が見たら、どんな感じなんだろう?地方から来た人には、おバカに見えるんだろうか?大阪ならでは、のベタのりかな?

いやいや、きっと、羨ましいやろう。くだらんコレに、どんだけお金かけとーんねん。(笑)この[くだらん魂]は、大阪ならでわ、かもね。

場所は、大阪[関西テレビ4ch]前。ロフトの隣ですね。

もちろん、ビルの中一階も、[らいよんちゃん]真実の口やら、[らいよんちゃん]三輪自動車やら、[らいよんちゃん]ソウルマン写真やら・・・、[らいよんちゃん]くだらんオンパレードです。

いやぁ〜。くだらん。実にくだらん。あははは、好きだぁ。あはっ、あはっ、大好きだぁ。(笑)





02:32:42
旧友
【道祖淳平記】

昔、フリーやバッドカンパニーを得意としてたズームというロックバンドがあって、そのリードヴォーカルは円広志氏であった。

そのズームの残りのメンバーに、これまたブラウンシュガーというバンドでリードヴォーカルをしてた平井タカ氏が加わったスティーラーズというバンドと、円さんが共演した。場所は大阪ミナミのクラブジャングル。

スティーラーズの皆さんは一応社会人のようで、ひさしぶりの演奏であったようだ。
円氏は非常に楽しそうに彼等の演奏を見ていた。

打ち上げ時の会話もじつに楽しそうで、こんどは還暦にまたやろうなんて言ってた。

それを見ていて、なんか良いなぁと思って、僕も高校の頃のメンバーと今、一緒に演奏をしたらどうだろう、ダンスパーティーみたいなところでやったら、おもしろいだろうなぁ、楽しいだろうなぁ、と思いました。

02:54:22
あっ!まちがえた。
【Hiroco記】

まちがいました!

[らいよんちゃん]は、毎日放送でした。ごめん。ごめん。

・・・なんか、道祖くんのまじめな音楽談とおんなじページに載ってると、よけいにくだらんくて、ちょっと恥ずかしいです。
すみません。ははは・・・。
2006年12月4日(月)
00:08:49
つらいなぁ。
【道祖淳平記】

カーナビの調子が悪い。
今のところ、それでおおきい被害はでてないのだが、気分はよくない。

それにつづいて、今度はカーナビ一体型のCDプレイヤーがダメになった。
これが非常につらい。

この事態で、家でCDを聴く機会があまりない、という事実に気づかされた。
だいたいが、車のなかでCDを聴いていたんだ。

また、車ではふだんはFMを聴いてるのだけど、少し遠いところへ行った時、FMが聴けなくなったところからCDが活躍するのであるが、この長距離ドライブで音楽が聴けない。
これはほんとうにつらい。

で、今、部屋に、最近買ったCDや自分が参加して頂いたCDなどが、聴かれないまま積み重なってるのだ。


2006年12月5日(火)
05:00:30
やっと、のこと。
【Hiroco記】
なんか、ここ最近、やっと、・・・本当にやっと、目が覚めてきた感じ。

ずっと、頭の中がうす〜い幕で覆われているような、もやった脳みそだったんだけれど。

顔が変わっていくのが、わかる。
体が、伸びようとしているのがわかる。
淀んだ喉が、声にならない音で、それでも歌おうとしているのが、わかる。

今まで手を抜いてきたことのたくさん。・・・自分はごまかせない。

歌いたい歌がある。
逃げて来た歌がある。
自分はこんなもんなのか、と、楽になろうとする歌がある。
その瞬間に、沸き、突き、動かすメロディーの歌がある。

本気で、身を投じる、生き方は、音楽もダイビングも太極拳も、みんな一緒だ。

すごい音楽を演じる人は、絶対その人の人間性が滲みでるのだ!と、ずっと思ってきたけれど、どうやらちょっと違った。
どんなに性格が悪くても、心を揺り動かす音はあるのだ。

どれだけ、音楽に身を投じているか、だ。
自分の存在は、音楽があって、成り立っている、人だ。

最近、いろんな出会いや、別れがある。
そのひとつ。ちょっと昔の知り合い。歌手のSAKURA。
神戸に戻って、インディーズで動き始めたらしい。と、聞いてHPを覗かせてもらった。
イイ女になったSAKURAに出会えた。
素直に嬉しくて、エネルギーが痛くて、わたしもひりひりしたくなった。(笑)
どうやら、やっとわたしも、元気!になったらしい。

SAKURA、arigato。

2006年12月6日(水)
06:05:46
募金。
【Hiroco記】

スマトラ沖地震の災害の時、わたしは、ものすご〜くカラダとアタマとフトコロの具合が悪かったのだけれど、何かしないではいられなくて、無収入だったのだけれど、なけなしの微々たるお金を募金した。

自分も困っている時に、30人以上のミュージシャンが連名で、たくさんのお金をお見舞いとして、わたしに届けてくれたことがある。救われた。(・・・いまだにお礼もできていないけれど、ありがと。)

で、わたしにできる範囲のことで、わたしのやれることはさせてもらおうと思う。

毎年、ほんの微々たる金額を、ユニセフに振り込む。

偽善者でも、自己満足でもいいわ。それで、何か動くならね。

でも、道で他の募金を求められても、わるいけれど、素通りする。
そんな、いちいち全部やってられるかいな。わたしにも、募金して欲しいわよ。(笑)

2006年12月7日(木)
02:08:17
機関車。
【Hiroco記】

わたしと、道祖くんがYah-Do!を始めた頃、毎回歌っていた曲があります。

まるで自分のオリジナルであるかのように、いつもいつも歌っていた曲、『機関車』。
小坂忠さんの曲です。矢野顕子さんのカヴァーで認知されている方もいらっしゃるかも。

以前、Yah-Do!が一緒に地方のライブにまわったりして、親しくしていた、今は東京に拠点を移して活動しているバンドのメンバーから、メールをもらったことがあります。

『Yah-Do!でいつも聞いていた[機関車]。初めて、小坂忠さんのオリジナルを生で聴く機会を得ました。涙がでました。』

そして、今日。別のお客様からメールをもらいました。
共通の知り合いであるミュージシャンが、先日の小坂忠さんの関西ツアーの1日、前座として演奏したそうです。
そして、いつもYah-Do!のカヴァーで聴いていた[機関車]を、生で、オリジナルで聴いたそうです。

「やっぱり、ええ歌やっ!」が、彼の感想。

なんだかとても嬉しい。
わたしと道祖くんが、思い入れたっぷりだった、この曲。
わたし達の演奏を聴いて、心がぶるって、月日がたって、オリジナルと出会って、またぶるい返して・・・。

カヴァー曲の醍醐味です。
Yah-Do!で聴いて、何かを感じて、オリジナルを聴いて、また、どこかが揺さぶられる。
ありがと。なんかわからんけど、ありがと、って気持ち。(笑)

そぅ。Yah-Do!がカヴァーして、まるでオリジナルのように反応してくれた曲が、他にもあります。
ビョークの[バチェロレッタ]。この曲も、まるでオリジナルのように、いつもいつも歌っていた曲です。

大好き!!!
カヴァーの曲は、時として、オリジナル曲以上に、自分達を表現します。
2006年12月8日(金)
12:58:10
みそかつ
【道祖淳平記】
昨日から名古屋に来ている。
転福トリオというユニットです。
名古屋ツーデイズ、それから東京方面、約一週間のツアーだ。
で、名古屋。いろいろと名物をいままで食べてきたが、まだ食べたことのないやつがあったのです。
それが、みそかつです。
今日、初体験。
矢場とんという、みそかつの有名店。

味はさすが、名店というだけある!
美味かったのであります。

11時過ぎというのに、とんかつをほうばるお客さんでいっぱいでした。
2006年12月9日(土)
16:39:05
東京着
【道祖淳平記】
雨です。


名古屋の駅できしめんで腹ごしらえして東京へ。
雨のなか、六本木のホテルに到着。
さあて、ひと息いれて、サウンドチェックに近くのライブハウスへ行きますか。


2006年12月10日(日)
23:21:18
ノロ・ウィルス・・・か?
【Hiroco記】

やってしまった。

あんなに気をつけていたのに、寝込んでしまった。

いきなりくるのよ!気をつけて。・・・吐き気。

関節も、筋肉もひじょ〜に痛〜い!
痛〜くて寝てらんないのに、起きられない。く〜っ・・・ただしんどくて、目も開かない。

というわけで、1日引きこもって寝たおしました。

たぶん、あれ!とちゃうか?と、みんなが言います。

あれあれ。流行ってるやつ。ノロ・ウィルス。

鼻水も、咳も、高熱もでないよ。・・・だけと、あかん。まるっきり力がでないよ、状態です。

が、うっぷうっぷと吐き気とお腹痛と戦いながら、まる1日半で、社会復帰。
な〜んにも食べられなかったのに、今やっとお腹すいてきました。

というわけで、只今、こわごわメニューを選んでの外食帰りです。

美味しかった!やっぱり、食欲は健康のバロメーター。
・・・だけど、今夜は、ちょっと食べ過ぎで苦しいかも、・・・しれない。
ほんとに、おバカな奴だ。と、われながら、呆れる。

みなさんも、ご注意を!
2006年12月11日(月)
15:02:34
六本木駐車場
【道祖淳平記】
昨夜は吉祥寺のサムタイムというお店。
これが少しレトロで、演奏スペースがお店のまん中で、すごい雰囲気のあるお店で、気に入りました。
例えていうなら、ダニーハザウェイライブのジャケットの裏側の写真のかんじ。
いいでしょう。

ところで、ホテルは六本木ですが、さすがの土地というか、駐車場のお値段にびっくり。
思わず写真を撮ってしまいました。

2006年12月12日(火)
04:07:01
スペイン人まみれ。
【Hiroco記】
土曜日、体調不良のため、欠席しようかと思いながら、『いやいや、なんとか這ってでも行くぞ!』な、スペイン語学校のクリスマスパーティー[フィエスタ デ ナビダ]が、ありました。

お堅い一次会の後、ホセ先生に連れて行ってもらった二次会。
スペイン人まみれの焼き肉大会。たぶん20人以上はおったな。

普段、大阪では、スペイン人らしき人は全く見かけない。のに、どこから湧いてきたのだ?みなさん。(笑)

ひゃ〜!なにが驚くって、お箸の持ち方、上手〜!みんなふつうに使ってはる。

そして、食べてるか、喋ってるか、歌ってるか、ずっと口が動いている。・・・に、唖然。

ははは・・・。そして、わかったことは、わたしのホセ先生は、スペイン人の中でも、やっぱりぐんを抜いて変わっている。
なにがって、とてもまじめで、賢い。(笑)
あたりまえ、と思うだろうけれど、ラテン人の中では基準がちょっと違う。
まじめに教育するっていうのは、スペイン人仲間からも、すごい!と誉められていた。
どんな人種やねん。(笑)

で、こんなにスペイン語が下手なわたしを、スペイン仲間に紹介してくれたこと、とても感謝します。ありがとう。

最近、モチベーション、下がり気味だったけれど、またもぅちょっと上がった。
もぅちょい、頑張ってみるか。

Lo he pasado muy bien. Gracias.[とても楽しかったです。ありがとう。]



2006年12月13日(水)
11:39:21
横浜
【道祖淳平記】
昨日、横浜にてツアー最終ラウンド。
一週間のツアーが無事終わりました。

今日は新横浜から帰宅です。

で、お昼頃の新横浜といえば、やっぱりこれ!
2006年12月14日(木)
23:26:00
寝る!
【道祖淳平記】

最近は、ホテルではゆっくり寝れない。
夢ばっかしみて、ゆっくり寝れない。

一週間ほどホテル住まいだったので、少々疲れてるかも。
昨夜は家で寝たのだが、今日朝が早くてゆっくり寝れなかった。
でも、睡眠は深かったようだ、夢の記憶がない。

で、今晩は、ゆっくり寝るぞ!

とりあえず、夜のライブまでの予定は、午前中の歯医者の予約だけなのだから、それまでは、寝るぞ〜。
で、何時間寝れるか、とりあえず、目覚ましをかけずに起きれれば、いい!

2006年12月15日(金)
03:11:02
[ノロウィルス]って・・・。
【Hiroco記】

へっ?[ノロウィルス]って、最近できた病原菌かと思ったら、ちがうんですね。

名前が最近つけられた、っていうだけで、昔っからある、胃腸の病気なんですってね。

そぅ。いわゆる[食あたり]、ですね。
今始まったわけじゃぁ、ないんだぁ。

症状の大小は、人様々。死んでしまうほど重症の人もいれば、ほとんど吐き気だけで治まる人もいる。

今の季節だと、魚介類の[生]は猛注意!だそうな。
火を通してくださいよぉ〜。

で、どうやったら防げるか!
いたってふつう〜。外から帰ったら、手洗いうがい。それしかない。

たいがい、口から菌が入ってくるので、外でなにかを触った手、口に突っ込まないでね。

・・・って、普段、手を舐めたりしてないつもりなんだけれどな。
・・・けっこう、顔触ったり鼻触ったり、ついでに、口に手、突っ込んでいるんでしょう、かね。(笑)わたしたち・・・。

2006年12月16日(土)
18:37:16
前ノリ
【道祖淳平記】
仕事の日の前日に現地にはいるのを、前ノリと言います。

今日は前ノリで長野市です。名古屋から3時間弱。

けっこう列車に乗りました。

さてさて、今日は仕事はないので、気楽に晩飯です。

ま、明日の朝は少々はやいので、飲み過ぎには気をつけよう。うん、おとなだね。
2006年12月17日(日)
05:10:08
キャドバリー・オールドジャマイカ。
【Hiroco記】

うっ。うまっ。ウマっ。美味っ!
なんて、美味いんだぁ!

[Cadbury RUM ‘N’RAISINS.]
キャドバリー・オールドジャマイカ。ラムレーズンがたっぷり入ったコクのあるダークチョコレート、です。

袋を破った途端、すんごいラム酒の匂いです。
う〜ん。デリシャス。お酒、嫌いな人には絶対ダメ!と、思われます。

この前読んだ小説[チョコレート・アンダーグラウンド]の中にも、『絶対キャドバリーのチョコレートのことや!』というものが、たくさんでてきます。
そして、映画[チャーリーとチョコレート工場]のウォンカさんのチョコレートのモデルになったのもキャドバリーのもの、のはず。

ニュージーランド産のこのチョコレート。
買って、開けて、食べながら道を歩く瞬間。なぜか、とっても夢を届けてくれます。

不二家の[ペコ缶]の文句のとおり。
クッキーは、優しさを。キャンディは、元気を。そして、チョコレートは、勇気をくれます。

ねっ!ねっ!


2006年12月18日(月)
04:35:48
[T2楽屋]ラストライヴ。
【Hiroco記】

昨夜は、天野SHOさんの神戸[T2楽屋]でのラストライヴにお邪魔しました。

小林エミさんやyanomansさん達も参加して、和気あいあいと賑わった、でもいつもとちょっと違うライヴでした。

なんか、ビミョーに緊張した空気が感じられる。楽屋のマスターも、「なんか張り詰めてるなぁ。今日は。」と言っている。

そうなの。SHOさんも少しナーバス。[楽屋]、最後のソロライヴなんだもの。
そぅ。[楽屋]は、年内でクローズします。
寂しい・・・。

気軽に飲めて、くつろげて、やってる側もお客さんもひとつの空気を感じられるライヴハウスは、そんなに、無い。

SHOさんも、感慨深そうだったなぁ。
お客さんも、[楽屋]で音楽を楽しめなくなることを惜しむ人が、たくさんいたなぁ。

しかぁし、マスターから来年の4/13にやる、姉妹店[上屋劇場]でのマスター還暦祝いライヴのお招きを頂き、『よっしゃ!これでマスターともお別れってわけじゃなし。SHOさんとだって、またどこぞでも会えるぞ。』と、気分も新たに歌ってきたのでしたぁ。

マスターに捧げた『早く抱いて』。
「hirocoちゃん、歌が変わったね。」と、久しぶりの人、何人かから言われ、『う〜む。なにか変わったのだろう。』と、人事のように感じいるのでありました。はて。

あっ。『早く抱いて』。マスターに捧げたら、マスター、きっとわたしにメロメロになるわ。どうしよう。
・・・と、ステージで言ったら、マスター、歌の間中、大きな口を開けて笑ってはった。ように見えた。

マスター、SHOさん、いままでの[楽屋]の時間をありがとう。
また違う場所で、ねっ!


2006年12月19日(火)
00:03:46
【道祖淳平記】

長野市からの帰りの月曜日の朝、雪が降りました。
北国らしい景色になりました。

信州そばは食べる機会がなかった、くやしい。

で、名古屋駅でまたまた、きしめん。




2006年12月20日(水)
04:23:28
高機能水[バッサ]。
【Hiroco記】

知り合いの女の人が、見る度に綺麗になって、お肌がす〜っと透明になっていくので、「綺麗になったねぇ。綺麗になったねぇ。それとも、なにかの病気?」と、冗談まじりにいつも言っていたら、「実は・・・。」と教えてくれたのが、コレ!

[高機能水バッサ]。浄化された水に電気分解を施したもの、です。
え〜っと、水素イオンが入った美容液ですね。

まぁ、歯医者さんで、口、くちゅくちゅゆすぐ、あのお水から研究された化粧品ですね。

それは、まぁ、いいねん。お肌に負担をかけずに綺麗になりゃあいいのです。

こんなんに、乗ってしまうわたしではないのですが、今回は、乗っかってみました。
だって、目の前で綺麗になっていく人、見てるんだもん。

一瓶、4ヶ月分あります。
待ってて下さい。わたしが、モルモットになりましょう。

綺麗になるかしらん・・・。

で、[バッサ]は、東急ハンズでしか売っていません。
そして、半年くらい、ハンズの中での売上ナンバー1だそうです。
雑誌にも、かなり取り上げられているみたい。
へぇ〜っ。みんなよく知ってるねぇ。

だけど、じゃぁコレ、日本中の人が使ったら、み〜んな綺麗になるやんねぇ?と、わたしが言ったら、店員さん、苦笑いしてはりました。
そして、化粧水も乳液もコレ一本ですむ!っていうのに、なんで、ローションとか売ってるん?って質問したら、周りのお客さん、うんうんと頷いていました。そして、店員さんはやはり、苦笑いしていました。

いやはや、いかに・・・。

実験台になりましょう。ライヴに、確かめに来て下さい。

2006年12月21日(木)
02:06:54
映画[欲望]。
【Hiroco記】

ず〜っと気になっていたけれど、なかなか買えなかった映画。[欲望]BLOW-UP。
いきなり¥980になっていたので、見つけて2秒で買いました。

イタリア映画三大巨匠の一人と言われているアントニオーニ監督、1966年の作品。

わたしの大好きな60年代ポップ・カルチャーがてんこ盛りのかなりスタイリッシュなものです。
当時、各シーンに多大な影響を与えたそうです。

舞台はイギリス。人間の不条理を描いたシュールな内容。
う〜ん、やっぱり好きだぁ!

最近は、切なくて優しくて、だけどパンキッシュな生きる強さを持った映画が好きだったけれど、やっぱり、昔からの好みは変わらない。この映画、やたらポップな色彩で、ひり〜っとした冷めたカルチャーで、現実逃避満開。好き好き!

で、すごく重要な表現の場面で、なんと[ヤードバーズ]のライヴシーンがあります!
ジミー・ペイジはもちろん、ジェフ・ベックが演奏中にギターを叩き壊す演技があります。

いやぁ〜!こんなところでジェフに出会って、びつくりしました。
ジェフ・ベックファンの間では、有名な話なのかな?

ティム・バートン監督の[ビッグ・フィッシュ]もディズニーアニメも、もちろん大好きな現実逃避。
だけど、このスタイリッシュな不条理映画も、わたしは、『ご機嫌ファンタジー!』と呼びます。

・・・で、イタリア3大巨匠って、・・・フェリーニ?あと・・・誰ぇっ?(笑)知らん・・・。




2006年12月22日(金)
03:06:42
恋ばな。
【Hiroco記】

午前3時。
ひ〜さしぶりに、今まで外で飲んでいました。

花盛り女4人。恋ばなです。

『で、芸能人でゆうたらどんなタイプ好き?』とか、まるで小学生のような会話が、なかなかおもしろかった!(笑)

20歳の無邪気。24歳の一途。26歳の頑な。みんなそれぞれおもしろい。

それぞれ違って、答えはない。
さんざん喋って、答えはきっと、自分でみつける。
・・・そんな感じ。恋は、誰の恋にもあてはまらない。ははっ。さっ。明日も仕事だっ!

2006年12月23日(土)
02:07:06
映画[鉄コン筋クリート]。
【Hiroco記】

用意万全!

前売りペアチケットを買って、みにいく2日前に座席の指定を済ませてある。
これさえあれば長い列に並ぶ必要はな〜い!やったぁ。

楽しみ〜!

どんなヒリヒリした純粋に出会えるだろう。
純粋な行動を信じるクロと純粋な心を信じるシロの、無秩序な街で生きる為の闘いのお話し。

アニメ映画[鉄コン筋クリート]。23日封切り。シネリーブル梅田で上映です。
あっという間、29日には終わってしまいます。

とりあえず映画を観て、そのあとそれを肴に、これまた美味しいと大評判の[海仙亀多]のタイ鍋を食べようと思うのだ。こちらも楽しみ!

さてさて、松本大洋の原作をまだ読んだことのないわたし。なのに、なんでこんなに楽しみなんやろ?(笑)

はて、その理由にであえるかも、がまた楽しみ!です。


18:22:04
あっ、間違えたっ!
【Hiroco記】

あっ!また間違えた!

映画[鉄コン筋クリート]は、梅田ブルク7での上映ですね。ごめん、ごめん。

シネリーブル梅田では、これまた気になる映画[リトル ミス サンシャイン]の封切りです。
優しくて、ちょっととぼけた家族のお話し。黄色いフォルクスワーゲンのバスが、ポイントですね。
2006年12月24日(日)
02:37:56
★☆★!
【Hiroco記】

あっ! merry Xmas!


2006年12月25日(月)
00:53:47
メリークリスマス
【道祖淳平記】

ひさしぶりの休日のクリスマスイブ。

僕も休日でした。

で、クリスマスといえばこれでしょう。

2006年12月26日(火)
01:52:25
評[鉄コン筋クリート]。
【Hiroco記】

・・・泣くしかなかったな。(笑)

たぶん、世界中で旋風を起こすかもしれないな。

でも、だからって、なんとも感じなくってもいいんだよ。

大事なのは、今を生きること。
[たかが]、映画だからね。

[だけど]、それは、すごぉ〜い凝縮してたりするんだよなぁ。
だらだらした日記みたいに過ごしている現実よりね。

あっ。だらだらして過ごす現実は、すごく好きよ。
でもね。本当は、時間と時間の隙間の、全然ドラマチックじゃない瞬間のドラマを、見逃さないでいたいなぁ、とか思うのよね。

切なくとも、愉快とも。酷くとも優しくとも。


2006年12月27日(水)
20:30:18
傘の忘れ物。
【Hiroco記】

悲しい悲しいあぁ悲しい・・・。

電車の中に傘を忘れてきちまった。

すぐさま駅の改札窓口に駆け込んだけれど、今すぐ連絡して駅員に取りに行かせても、何処の駅で見つかるかわからないからねぇ・・・。と言われた。

仕方ないので、まさに今は新しい傘を買うとして、明日地下鉄全線のお忘れ物センターに電話することにした。

・・・なかった。

ルイヴィトンのもらいものの高そうな傘だ。
・・・友達は、『そんなん誰かにすぐ持っていかれるわっ!』と言ってたけれど、『うっそ〜っ!人が使ってた傘やで。たくさんお客さんがみてるねんで。えっ!持って帰る?』と信じたわたしがおバカだった。

世間はそんな甘くはない、っちゅうねん。くっ。

それよりだいたい、雨が止んでたわけではなく、大雨どしゃぶりの真っ最中のなか、なんで一瞬で傘持ってること忘れるねん。・・・という事実が、たいへん悲しい。あっ。


2006年12月28日(木)
03:42:55
ミシェル・ゴンドリー監督。
【Hiroco記】

ミシェル・ゴンドリーという映像監督がいます。
彼は1960年代生まれのフランス人。

ビョークのプロモーションビデオをたくさん撮っています。
これで認知した人も多いだろうけれど、他にも長編映画『エターナル・サンシャイン』や『ヒューマン・ネイチャー』なんかも仕事しています。あっ、『マルコヴィッチの穴』とかもね。

で、この人の映像はすごいおとぎの国、なのねっ。
色彩も鮮やかだし、なんといってもハリウッド映画やディズニーアニメの、『いつもどんな時も正しくそこに居るわよっ!』っていうのに対してテロリストみたいな反逆が、おもしろい。という評判の人のです。

わたし、ディズニーのピーター・パン『ツインカーベル』は好きよ。金のお粉ふりかける妖精ね。
でもね、いつもおんなじ顔で笑っている『ミツキー・マウス』は好きじゃないの。ちっちゃい頃からね。なんでかな。かわいくとも、ぶさいくとも、なんとも揺すぶられん。安定のシンボルのようでね。
で、そういうところでは、ミシェル・ゴンドリーのテロにも賛同するのね。うん。

ディレクターズ・コレクションというDVDのシリーズがあって、[スパイク・ジョーンズ]や[クリス・カニンガム]や[ジョナサン・グレイザー]のものがあるのね。
・・・早い話、欲しいのね。
きっと脳みそ満開刺激されると思うのね。
だけど、ちょっと高いのね。値段。

・・・まいったなぁ・・・。

あっ!amazon.co.jp・・・。22%OFFで売ってるっ。くっ・・・。


PS.> えっと、スパイク・ジョーンズはビョークの[it's all so quiet]。クリス・カニンガムは[all is full of love]。ミシェル・ゴンドリーは[isobel][bachelorette]。ジョナサン・グレイザーはジャミロクアイのPVなどを撮っています。


2006年12月29日(金)
19:17:52
師走
【道祖淳平記】
師走である。
師走らしく寒くなった。
街は慌ただしい。

で、僕は今、レッスンしてる。
最初の生徒さんは忘年会でして、と言ってお酒を飲んでいるのを詫びていた。でもレッスンが楽しそうだ。上機嫌である。

街は師走である。



2006年12月30日(土)
04:00:17
ずぼら。
【Hiroco記】

なんで、年の瀬はせわしないんですかね?

わたし・・・ちっともせわしなくないわ・・・。

あぁ、時間は、いつもとおんなじように過ぎている。

どうしてかしらね。

きっと、『今年中にこれをしとかなければっ!』とかいうリミットを感じない生きものなんでしょうね。(笑)

大阪弁で[ずぼら]、といいます。


2006年12月31日(日)
00:47:22
大掃除
【道祖淳平記】

やはり年末といえば、大掃除。

雨模様なら、オリンピックかWカップなみの4年に一回っていう言い訳で、さぼったのに、30日はとても良い天気、掃除をしろといわんばかりの日の照りようでした。

で、窓と網戸、玄関の掃除。

31日は、レインドッグスであずみけいこさん、藤井裕氏とともに今年最後のライブがあるのだが、リハもなしに午後10時ころ本番のようで、午後9時ごろに行ったらよさそうなので、それまでは、また掃除であろう。

ところで一年ぶりのあずみけいこさんとのライブ、リハなしで大丈夫かなぁ、ちょっと心配。



02:21:48
今年最後の日。
【Hiroco記】

わわわっ!年があけるわっ!

えっと。今年、たくさん[TALK]読んでくれてありがとう。

えっと。あした、・・・は、来年やな。

ということは、次にここでお目にかかる時は、2007年ですね。

では、のちほど!

よい年をお迎え下さい。じゃ、またねっ。



© Yah-Do!